Λ 油売る 大豆野郎の 間歇泉


このエリアには【八俣大蛇】をこよなく愛する大豆決闘者が生息しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

磯不羅凡

小腹がすいたので何気なく無難なSOYJOYアップル味を買ってふと思いました。



そーいやイソフラボンって摂取量上限があったんだっけ?

そもそもイソフラボンのエフェクトって何だっけ?


まぁ私はネタで食ってただけなので後者はどうでもよかったのですが、
摂取上限があるのはちょっと気になったので調べておいた。


農林水産省とかのHPを見てみると大豆イソフラボンの摂取量上限は

「特定保健用食品により摂取する大豆イソフラボンの摂取量が、
大豆イソフラボンアグリコンとして30 mg/日(配糖体換算で48mg/日)」

とある。

そもそも大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと化学的に構造がよく似ており、女性ホルモン様の効能を示すとされている、らしい。

ついでに動物実験等で大豆イソフラボンがエストロゲンのレセプター(受容体)と結合することが示され、ヒトにも女性ホルモンと似たような作用を及ぼすことが推論されている。


まぁ何がいいたいかというとだな。

大豆イソフラボンが人間に対してどのような効果があるか、
詳しいことは分からんということだ!!!

良い面も悪い面もな。

しかし案ずることはない。
普通に大豆製品(豆腐とか納豆とか)を食べて過剰摂取することはまずない。
むしろ大豆製品は積極的に摂ればよいのである。

全ての栄養素やサプリメントにいえることだが、
必要以上の摂取は体に毒になることが多い。

毒と薬は紙一重とはよく言ったものである。

ちなみにSOYJOYに含まれる大豆イソフラボンはどうやら
配糖体換算で19~20mg(アグリコン換算で12mg)
らしい。

なるほど。
1日に3本以上摂り続けてたらどうなっても知らんぜよということだ。

ま、そんな人はいないだろうけどw

とりあえず店頭に7種類全部そろってるからといって、
それらを1本ずつ買ってその日のうちに食べるというネタはあまりしないほうがいいらしい

未だにしたことないけどな!


あと私はネタにするほどSOYJOYを食ってるわけでもない(爆)


それにしても、過剰摂取したらどうなるか分からないものを、
天然成分だからとかいってサプリメントにしたものに食いつく消費者というのも、
なかなか滑稽なものよのぅ。

それでは。



参考URL:  ttp://www.maff.go.jp/syohi_anzen/isoflavon_qa.html

« ごめん、吹いた。|Top|愚ッ痴言う蔵 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fung7so.blog119.fc2.com/tb.php/107-42741f6e

Top

HOME

大豆野郎SOYJOY

Author:大豆野郎SOYJOY
大○製薬の回し者ではないです

スパムを「門前払い」するため、
コメントではhttpを弾いています。
ご了承ください

当サイトはリンクフリーです。
リンクしていただいた方はコメント欄等でご一報くださると助かります。
相互リンク募集中。
お気軽にどうぞ。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

あなたは

人目のエリア訪問者です

この人とブロともになる

ブログランキング参加中

FC2ブログランキング

ほったらかしだけどねー

誕生日

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。