Λ 油売る 大豆野郎の 間歇泉


このエリアには【八俣大蛇】をこよなく愛する大豆決闘者が生息しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

穴と戸松と水の旅 最終章

むかーしむかし、なぜかこの言葉に過剰反応したせいで、
これにちなんだあだ名をつけられた後輩が居たそうな。
100307 009

というわけで意味を知らなかった人は覚えて帰りましょう。


いきなり関係ない話題でこんにちは、
パックに入れたままレンジでチンしてはいけませんSOYJOYです。


若干間が開きましたが旅行記島根・山口編ラストです。





2日目の午後は津和野から一気に秋吉台へ。


一人のがんばりにより、到着時刻が予定より1時間早くなったので、
比較的ゆっくり見て回れました。


まずは秋芳洞。

穴だよ穴!


入り口

100301 030

中を撮ろうと思ったが暗すぎてぜんぜんうまく撮れないのでやめました。
まぁ中の様子は入ってみてからのお楽しみということでw


久々に行ったが圧巻。
意外と広い。

そして涼しいかと思いきやそうでもない(笑)

秋芳洞内は年中一定の気温に保たれているようです。



一通り中を見たらそのままエレベーターで秋吉台へ。


前日から午前中まで微妙だった天気はこの通り快晴に。
100301 032


大きい画像(クリックで拡大)
100301 031

やたらだだっ広いのでどこをどう撮っていいのか分かりませんでした。


その後、突っ込みどころ満載の「なっちゃん」人形を眺めつつアイスを食べ、
子供が「ヤッホー」などと叫んでいたので
イヤッッホォォォオオォオウ!!
とエド・フェニックスで返してあげた人がいたり、
ひたすら「イ」で終わらせるしりとりをしながら長い下り坂を帰りました。



そして倉敷へ。


今回の旅の友、AZワゴン800kmほど走らせる重労働を強いた挙句、
ガソリンが「E」になってスピードカウンターが乗ったような音を出させつつも、
無事帰ることが出来ました。


メンバーみんな(計3人だけど)お疲れ様です。


エドになった人を送った後、残った馬鹿二人はあみくらでくまぁ!!


晩飯が私はカロリーメイト、
もう一人は「抜き」という代償を支払ってまでなぜくまぁをしたのか未だに分かりませんが、
ともかく今回も楽しく旅が出来たと思います。



それでは。


« ヤタピまであと2500W(ワロス)|Top|ガチ二刀電話BOX »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fung7so.blog119.fc2.com/tb.php/475-73783536

Top

HOME

大豆野郎SOYJOY

Author:大豆野郎SOYJOY
大○製薬の回し者ではないです

スパムを「門前払い」するため、
コメントではhttpを弾いています。
ご了承ください

当サイトはリンクフリーです。
リンクしていただいた方はコメント欄等でご一報くださると助かります。
相互リンク募集中。
お気軽にどうぞ。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

あなたは

人目のエリア訪問者です

この人とブロともになる

ブログランキング参加中

FC2ブログランキング

ほったらかしだけどねー

誕生日

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。