Λ 油売る 大豆野郎の 間歇泉


このエリアには【八俣大蛇】をこよなく愛する大豆決闘者が生息しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪堕ち→劣化?

晴れてる日にはあちこち歩き回るためポケウォーカーが2万くらい逝きます。

自転車もなにも使わずひたすら徒歩で。

まぁさすがに足が痛くなるんですが。


その代わり休みの日が吹雪だと1000にすら達しません、
こんばんは大豆棒(今多分12種類)です。


今回は前回言ってたダークモンスターズまとめ第1回!
とても中途半端な説明のためWiki見たほうが参考になるんですが、
それはいつものことなので気にしないでください。


私の言う「ダークモンスター」とは、
とりあえずあたまに『ダーク』と名のつくモンスターということにしています(爆)

まぁ一般(?)的には、PHANTOM DARKNESS(以下PTDN)から登場した、
過去に出たモンスターに「ダーク」の名がついたモンスターのことだと思いますが。


第1回はそんな狭義(?)のダークモンスターについてです。
順番はテキトー。


名前右の()内は登場パック名の略(以下参照)です
・PTDN/PHANTOM DARKNESS
・GOLD2/GOLD SERIES 2
・LOTD/LIGHT OF DESTRACTION
・EXP1/EXTRA PACK 1
・EXP2/EXTRA PACK 2
・VJ/Ⅴジャンプ付録

ダーク・アームドドラゴン(PTDN・GOLD2)
ご存知2010年3月時点で制限カードに指定されている強モンスター。
通称ダムド。
わざわざ説明する必要もないですが一応。

「自分の墓地に存在する闇属性モンスターが3体のときのみ手札から特殊召喚可能」
と、召喚条件は厳しいため専用にデッキを組まないとなかなか出て来ません。
制限カードとなった今は主力にするには厳しいですが、
闇属性のデッキでは序盤で不意に暴れることもあり油断なりません。
レア度はなぜかただのレアでしたが、ゴールドシリーズ2にてゴールドレアが誕生。


ダーク・クリエイター(PTDN)
レア度はただのレアですが、ダムドに次ぐPTDN屈指の強カードではないでしょうか。
我がデッキの主軸。基本3積み(爆)

「自分フィールド上にモンスターが存在せず自分の墓地に闇属性が5体以上」
という一見厳しいように見える召喚条件ですが、
墓地肥やしが豊富な今、3,4ターンで条件を満たすことも。
BFなどでは無理に肥やさずともあっという間に条件を満たしてしまいます。

ダークモンスター全般にいえますが、最大の強みは手札の消耗がないことにあり。
このカード1枚でフィールドにATK2000以上のモンスターが2体も3体も並ぶため、
逆境を覆し1ターンキルすら可能になるデスティニードローカード。
実際、引くとアニメさながらの大逆転もよく起きます。


ダーク・ホルスドラゴン(PTDN)
レア度はウルレア!

にもかかわらず、元の「ホルスの黒炎竜Lv8」に遠く及ばないショボイ効果。
相手ターンのメインフェイズに魔法が発動された場合、
自分の墓地のLv4(限定)を1体特殊召喚可能。
しかも1ターンに1度だけ。

なんだこれは!?

と、誰もが思います。
あまりに地味です。魔法を無効化することすらできません。
そして効果解決時に自身が表側でフィールドに存在してないと効果を発動できないため、
魔法は魔法でも除去魔法で自身を除去されればおしまい。

なぜか多くのウルレアが持つ、「ウルレアのショボさ」を体現したカード。
しかしビジュアルは好きだしちょっと可愛そうなので私は頑張って使ってます。
ダークネスメタルの手を借りて、ですが。。

ダークホルスは相手のメインフェイズなら魔法の種類は問わないので、
自発的に速攻魔法を使い効果を起動するのが正しい使い方といえるでしょう。
元々の攻撃力は3000と戦闘破壊されにくい反面、
モンスター効果が怖いため「禁じられた聖杯」と相性が良いです。
自身には使うと意味はないが、自軍を守るための「月の書」や、
効果破壊を防ぐ「わが身を盾に」なども候補として挙げられます。
他にフリーチェーンの「異次元からの埋葬」など、
使おうと思えば割と使えます。

まぁ頑張って使ったところで、ショボイ蘇生効果なんですけどね・・・


ダーク・ネフティス(PTDN)
PTDNのダークモンスターの中で唯一通常召喚可能(誰もしないけど)。
特殊召喚されるとフィールドの魔法・罠を強制的に1枚破壊する効果を持ちます。
「自ら墓地へ落ち、その後タイムラグを経て特殊召喚」という変わった効果の持ち主。。
スーレア。
バランスの取れた効果とそれに見合ったレア度。
地味ですが、地味に強いんです。
鳥獣族なのでサポートも豊富。


究極宝玉神 レインボー・ダーク・ドラゴン(PTDN)
忘れられがちなダークモンスター。
墓地の闇属性を7種類除外という、
その名の通りダークモンスターの中で究極の難易度を誇る召喚条件を持ちます。

アニメではなにやら強い効果が付いてた気がしますが、
OCGではただの攻撃力馬鹿。
効果使用後に終焉の精霊を出すと面白いことになるが、それだけです。
次元融合が使えた頃はまだ使えたんですけどね、この子。
ネクロフェイスが制限になってから入れてませんw

やはり無駄にウルレア。
ダークホルスもコイツもビジュアルはそこそこ。
ウルレアは基本観賞用なんですよ(爆)


ダーク・ヴァルキリア(LOTD)
レア。デュアル。
元のデュミナス・ヴァルキリアがバニラだったからでしょう。
さらに魔力カウンターも使う、やたら変な特性がつけられたモンスター。
効果を得るまでに一段階、効果を使うのにもう一段階。
しかしその効果フィールドに表でいる限りは一度しか使えません。
まどろっこしい割りに一度しか使えないその微妙っぷりは、
闇属性はおろかデュアルでもホイホイ入れるのは考え物かと。。

地味すぎる・・・


ダーク・グレファー(EXP1)
大人気グレファー先生がダーク化!

終末の騎士と違いリクルートは難しいものの、
一度に最大3体もの闇属性モンスターを墓地へ送れる、
ひたすら墓地を肥やしたい時のモンスター。
ただし手札を消耗するため注意。
1700とまあまあの攻撃力なのでアタッカーにできなくもない。

ノーマル。
ダーク・ヴァルキリアよりは強いと思うんだがなぁ・・・


ダーク・パーシアス(EXP1)
パーシアスと名のつくモンスターで唯一貫通効果を持ちません。
Lv5,ATK1900。
ただし自分の墓地の闇属性1枚につき100ポイント攻撃力アップ。
戦闘で相手モンスターを破壊したら墓地の闇を1体除外して1枚ドロー。

これまた何とも地味なモンスター。
かなり墓地が肥えてないと戦力にはならないんですが、
使ってみると、中継ぎとしては意外といい働きをします。

終焉の精霊がいると心強い。
スピリットバリアがあるとなお良い(偵察機を使いまくれる)。


ダーク・ボルテニス(EXP2)
レア。
カウンター罠発動時に自フィールドの闇1体をリリース、
フィールド上のカードを1枚破壊。

ヴァンダルギオンの劣化。
闇属性ならなおさらヴァンダルギオンの劣化。
元のボルテニスとヴァンダルギオンを足して3で割った感じ。

残念極まりない。
久々にダークが出たと思ったら何この体たらく。


ダーク・ジェネラル フリード(EXP2)
大人気フリード様がd(ry
ダークモンスターのくせに特殊召喚できません

ドローフェイズにドローを放棄し、闇属性Lv4に限りデッキからサーチできます。
また、自フィールドの闇属性を対象とする魔法を無効にして破壊。

サーチ効果だけみるとダークホルスと組み合わせられそうですが、
魔法無効の効果のせいでかみ合ってません(爆)
自軍に装備魔法や月の書などが使えないという点でデメリットにすらなる効果です。

もっとも、フリードとホルスが並ぶとかよほど暇じゃないとありえませんが。

攻撃力が2300と低いため基本場持ちしません。

何故特殊召喚できない

闇属性Lv4限定なのは大目に見ましょう。
Lv4以下だとあまりに広いですからね。
そんな広いサーチ効果をもつカードはありません。

しかしぶっちゃけ特殊召喚できずこのステータスなら、
「Lv4以下」でも良かった気がするんです。

が、Lv4限定で特殊召喚できないって何やねん。
終末の騎士等で落とすと意味がないトラップ・イーターでも呼ぶんですか?

それ以外の闇Lv4なら墓地へ落とせばいいはずです。

ノーマルなので仕方がない。
そう思おう。


ダーク・シムルグ(VJ)
大人気シm(ry
フィールドに表側でいると風属性としても扱うモンスター。
元のシムルグと比べかなり強くなりました。

手札や墓地から特殊召喚可能な上、
相手は魔法・罠もモンスターもセットできなくなるその効果から、
魔封じの芳香と組み合わせるギミックは大変有名。

魔封じなしでも十分鬱陶しいです。

鳥獣族というのもうれしい。
コイツの(元のモンスターに対しての)強化っぷりはダムド以上。

自身で特殊召喚する際に風属性が必要なので、
闇単色のデッキでは使い勝手はイマイチ。
ダークホルスよりはましだけどね・・・


おまけ
堕天使ゼラート(EXP1)
「ダーク」と名がつかないため私のダークモンスターの定義からは外れますが、
元がある闇属性なので紹介。

こやつは結構強い。
ウルレア。

手札の闇を捨てて相手モンスターを全滅させる爽快な効果を持ちながら、
墓地の闇が4種類いればリリース1体で召喚可能。

効果を使うとエンドフェイズに破壊されるが、
ダーククリエイターから出してるとあまり気になりません。


最近でもまだ私がダークモンスターを使い続けている理由のひとつは、
次回紹介するダークスプロケッター、
そして金華猫とレベルスティーラーのLv1闇属性ズがいるからです。

この3体は本当に相性がいい。
高レベルの多いダークモンスターでは頻繁に活躍します。
毎ターンシンクロできる。
特殊召喚するごとに効果を発揮するネフティスや、
効果発動後破壊されるゼラートを使いまわせるのです。
ダーククリエイターがいること前提ですが。




というわけで第1回はこの辺で。


無駄に書きすぎたな・・・
次からもっと簡潔にしてみよう。


それでは。


« サイバーダークキッパ|Top|相変わらずタッグがキツイ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fung7so.blog119.fc2.com/tb.php/482-e07518d0

Top

HOME

大豆野郎SOYJOY

Author:大豆野郎SOYJOY
大○製薬の回し者ではないです

スパムを「門前払い」するため、
コメントではhttpを弾いています。
ご了承ください

当サイトはリンクフリーです。
リンクしていただいた方はコメント欄等でご一報くださると助かります。
相互リンク募集中。
お気軽にどうぞ。

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

あなたは

人目のエリア訪問者です

この人とブロともになる

ブログランキング参加中

FC2ブログランキング

ほったらかしだけどねー

誕生日

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。